<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
CATEGORIES





ARCHIVES
<< アニメ・13話「終わりと始まり」−突発感想 | main | アニメ・14話「リュテッヒの動乱」−突発感想 >>
感謝、と、戸惑い[日常の中のタイタニア]
未だに仮準備中ですが、サイト立ち上げを決心した私の主観は「二次創作に誘い込みたい友人以外の誰が読むんだ、こんなもん」だった、のです……が……
……が。
えーと。このブログの基本機能にアクセス解析というのがあります。
(あ、だからといってどなたがいらしたのかなんぞ、全く判らないのでご心配なく。ついでに、読まれたかどうかも判らない、単純に、ページが開かれた事実が判るだけのシロモノです……実際、検索エンジンの巡回数まで数にはいってるっぽいし)

で。どうやら、自分の見知らぬリピーター様がいらっしゃる雰囲気がある、というのは、リンク元で圧倒的多数を占めるのが、自動感知の検索エンジンからではなく、未だ自分のサイトの一部からしかリンクを張っていない、トップページからのアクセスが多いらしいこと、1日単位のページ別アクセス数が更新した日前後と、止まっている日で圧倒的に差があること、などからの推測です。────いつもいつも、大まじめにアホなことばっか書いててゴメンナサイ。でも、ブログだろうがサイトの正式完成を見ようが、所詮、書いてる人間は同じなので、きっと延々とこのスタンスです……。

公開している以上、読んでいただけるのはとってもありがたいです。

しかし……中でも一番、誰が読むんだ、こんなもん、と書いてる最中から自分のためだけに書いていた小説ページのヒット数(実際にPDFファイルを開いた人がいるかは察知出来ず)や、公爵の茶嗣ぎがどーの、とか、リプティア産の紅茶がどーの、とか、果ては料理が出来るのか、とかが、感想文より、少なくともページを開いている方が多いというのは……うん、自分としては、楽しんで書いている率はこういう、大まじめにお馬鹿な考察をする方向のが度合いが高いんですが……意外と言えば意外です。もっとも、所詮、好きでやっていることなので、どこまで行こうが、こういうスタンスには変わりない気がするのですが。
(何が凄いって、どんな検索文字列で自分のページがかかったか、というモードで見ても、別にキーワード「紅茶」「料理」等でかかっている形跡が現状、ぜんぜん無い、ということ。)


ただいま、HTMLの復習と正式公開用ページの作成とメイン・サイトの整理その他とで、ブログの方はやや停滞気味です…………とか言いながら、のーみその中ではアニメ版ザーリッシュ家の昔話がオリキャラ(ネタ的に名称不明の父母・祖父母世代とその兄弟つながり、という全然設定の見えない部分繋がりの捻りだしっぽい……)満載で回転していたり、サイト内項目を凝ってみようと思いつつ「ウラニボルグ」って、ギリシア神話の天空の神「ウラノス」+西欧圏の「○○ブルグ」(古代ギリシア〜近世西欧の、いわゆるラテン語圏で人名+ブルグという都市名のパターンは多い……って、ラテン語圏がまずアホみたいに広いんだった……)が出展なのか、北欧神話が出展なのか……と調べていたら神統記(ヘシオドス)をいつの間にか読みふけっていたり……(汗)

もし、このお馬鹿なスタンスが気に入っていただけるのなら、少し長い目で見てやって下さい。

ちなみに、一作だけ二次創作小説としてPDFファイルだけ置いているシロモノは、いつの間にかアニメ・第8〜9話のバルアミーの心理考察を小説設定からつっついて見た果てにお馬鹿な落ちで終わる、というシロモノに化けましたが、最初に書こうとした動機は……アニメ・公式サイトで公開されていた、美樹本氏発案らしいリディア姫の髪飾りの設定、「重力制御装置付きの髪飾り、って、つんつんと突っついたらピコピコ動いて可愛いだろうなぁ」……だった、はず。────なんでバルアミーの心理考察といじめ(?)話に化けたんだろう…………きっと、ずっとこんな調子で続く……少なく見積もっても何年、という単位で。──────── 一応、個人的に一等のご贔屓キャラはバルアミーなはずなんですが。


memo:第13話、2周目
アルセスの序盤に飲んでいるのはブランデー(持ち方がブランデーグラスなのと、脇に置いてあるボトルから推測)。
アルセス、イドリス、ともに以降はずっとワイン(ボトルとグラスの持ち方から……略)。
|2009.01.13 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tytania-b.role-r.com/trackback/736675
トラックバック