<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
CATEGORIES





ARCHIVES
<< アジュマーン藩王vsテリーザ(前)公爵夫人 | main | 実はだいぶ前から真剣に悩み中 >>
アニメ・16話「反撃の烽火」−突発感想[直感(突発)感想文]
毎度、一周目、視聴、突発感想文。今回のキーワードは『餌の奪い合い』。分かり切っていることだが……両陣営、レベルが違いすぎる……


とりあえず……
なんですか、この、リディア姫のバルアミーへの信頼度は!? 個人的には嬉しいのですが、第9話のバルアミーの姫様連行時に何があったか、改めて気になるじゃないか!?
……っていうか、バルアミーも、そんなに心配なら髪飾りにでもこっそり、いつぞやの手錠のように迷子防止GPS機能でもつけといてやったらどーですか、ウラニボルグ内限定なら可能でしょうが。今時の世間一般のお子様だってGPS機能付き携帯を迷子防止に持っていると聞くぞ……。

バルアミー、見せかけだけだとしても復活早いなぁ〜……といいつつ、時間の流れ方が微妙に不明なのでどれくらだったことやら。結局、ジュスランはフォロー……いや、むしろこの段になっては、何事もなかったかのように外見だけでも元に戻るのが案外、お互い、一番のフォローかもしらんね。

ジュスランとバルアミーの会話は状況解説、兼、先生と生徒風味。ヒューリックを『餌』と定義付け、四公爵の奪い合いと表現。なかなかに良い感じの言葉回しだ。────でもって、ブラック・ジュスランが急速に顔を覗かせて参りました。


……と、思ったら、そのファン・ヒューリック抜きの正直爺さん号では、完全文字通りの餌の奪い合いが展開されております、お子様の如く。ワレンコフ、マフディー、ん?パジェスも混ざってる?? そして、一喝するミランダ姐御もとい元公女殿下……もう姐御でいーや。ドクター・リー、1人、高みの見物。そして、なにげに大ボケ発言…………まさか、この人がボケ担当する日がくるとは小説初読から今日まで、予測だにせんかった……。非常にドクターらしいボケ方ではあったと思いますが。
1人端然とコーヒーを啜る姿が無駄によく似合う。

「ケチ、ケチ、ケチ〜!!」というマフディーの絶叫は、もっともなような、あんたにだけは言われたくないと思うような、でもものすごく“らしい”。

ヒューリック帰還後の再度の、パジェス、ワレンコフ、マフディー(たぶんこの三人)に横から取られつつの食事風景といい、この貧乏たらしさと低次元な『餌の奪い合い』を、少なくとも高次元なつもりだろう『餌の奪い合い』のために大真面目に会議している四公爵+アジュマーン殿下に実況中継してやって反応を見てみたい、とか思ったのは私だけデスカ?
少なくとも、食うの食わんのという苦労をした人は皆無だろう……知識としてはそういう階層が居ることを知っていても、タイタニアの公的がどーたら、と言っている時にとっさには浮かばんだろう。あまりにアレな光景に、何が起こってるのか一同、理解できんかもしれんかなぁ、と。イドリス辺り「これは陽動映像だ!」とか言っちゃったりしないかなぁ、とか。ジュスランも深読みのしすぎな所が無いとは言えんので、数瞬くらい思っちゃったりするかもしらん…………コレが現実の光景だと最初に気付くのはアリアバートあたりかね…………

……という妄想話でした。
…………実際にはそんな楽しい事は寸分欠片もなく、タイタニアの皆さんは真面目に会議をして、改めて、正式にザーリッシュがヒューリック捕縛担当に着任。最終決定打になったジュスラン、もっともらしい言い分で納得させてしまいますが、事前にバルアミーに言った言葉「恩を売っても損にはならない」という言い回しは「得にもならない」という含みが見え見えで……軽く見とるな〜。

……たまに悩むんですが。
惑星リュテッヒとウラニボルグの行き来ってどの程度の難易度や時間がかかるんだろう? 第一回ではケルベロス会戦の最中に宮廷儀式→会戦中に戻ってみんなで観戦。これは公式行事なので移動艦もけっこう早いだろう。
イドリスが会議を立体映像参加したり(TBS系列のサンデー・モーニングって番組でたまに実際にあんな感じで出てる人がいるので、なんとなく笑ってしまった最初のアリアバートとジュスランの立体映像対談……いい加減、慣れてきましたが。)、今回は戻ってきたりで、非公式には案外時間かかるのか? とも思うのですが……
……が……14話の感じ、バルアミーはあの、どっかのサイヤ人の1人乗り宇宙船装飾ver.みたいので、けっこう、ほいほいと行き来してるように見えるんだよなぁ……(悩)────閑話休題。多すぎ。


ヒューリック帰還。
惑星エスタール(アニメ・オリジナル惑星。元流刑星───手塚治虫の『火の鳥』以来の、ベッタベタなSF設定してんなぁ。たぶん、もっと前からあるんだろうけど。)。そして、自分で自分を売って賞金持ち逃げ作戦敢行決定。ベッタベタ♪ ベッタベタ♪(褒め言葉です)。ヒューリックはまとめ役というより、なんとなく納得させてしまうオーラでも持ってるんだろうか? 詐欺師ってこーいうことか……ここまでベタだと思わなかったです。

強引にMy Wayなドクター・リー。研究、研究、ほいほい口にするなぁ。盗聴された日には、イドリスにはヒューリック以上に憎まれて楽しいことになりそうな気がするんですが、たぶん顔を併せてはくれないんだろう。
アニメ版では流星旗軍ルートが小説版より強い、そして謎な情報網……ドクター艦隊14隻の他のクルーは、やっぱり延々と顔みせてくれないんだろうか……てか、ドクターはずっと正直爺さん号に居候して『ファン・ヒューリック生態観察日記』つけてんのか?

正直爺さん号の「タイタニアの性質基準」は「全部、アルセスの同類」と明言されました。直接面識のある人が他にいないから仕方ないんですが、たぶん、タイタニアのトップ・ファイブの皆さんも認識して然るべき、なのかもしれませんが────やっぱり、知ったらみんな、怒るか唖然とするだろうなぁ。この壮大かつおそらく永遠の誤解が無ければ、物語自体が成立しないような気もしますが。
(ヒューリックとアリアバートか、ドクターとジュスランを対面させたら、フツーに個人的には仲良くなれるような気がするんですがね……それでは話にならん、という…………姐御とバルアミー・どうなるか目に見えてます。いかさまギャンブラー・マフディーと正当派(たぶん、表面上)姫君リディアとかの組み合わせでも案外、面白いかもしれん。)

アニメ版姐御は小説版より強くなって、ドクターと余裕でタメ張っとる……っていうか……もしかしてドクターより場合によっては上?

うっかり忘れ物した結果、すさまじく古典的に身ぐるみ剥がされたマフディー……これを期に衣替えするんだろうか。彼の、タイタニア軍服着た切り雀だけは、やたらに目立つ気がして妙に気になってたんだよね。
しかし、原作小説では会計係に徹しているマフディー、やっぱり君はアニメ映えするキャラだ……。(小説設定、実は22才(記憶によれば……)。ヒューリック陣営最年少……)


作戦敢行前夜。
アニメで明言は無いけれど、カジミール船長とミランダ姐御がやっと、夫婦コンビの味を見せてくれました。
ヒューリック、目の色変わったのかな……って……今までのアップ・ダウン、全部意識外なのか!? あそこまでフラフラだともう、一種の才能かも知れない、役に立つかどうかは別として。

アニメ単体ならどう見てもヒューリックがピンチになる予告ナレーションにて終わる。────が、小説を知っていると、誰かさんの死亡フラグが確定したようにしか見えないのですが……。


今回のアニオリ新出キャラ(別名・短期スパン使い捨て候補筆頭)
『バレンティ長官』……ベッタベタな賄賂貰いまくりな中年駄目官僚型軍人。場所が場所だし、せいぜい大佐くらいか?……と思ったら……
『カイル大佐』某魔人探偵漫画の武器密輸商人兄弟の兄の方そっくしな顔に弟そっくしの眼鏡……という外見なんぞはおいといて──── 副官、の肩書きが……惑星エスタールの設定上、二つも三つも別組織が駐留してるとは思えないのでバレンティの副官とみて間違いないでしょう。
副官と大佐で浮かぶのはザーリッシュ公副官グラニート大佐(原作小説では苦労頭街道まっしぐら)ですが……えーと…………ってことはあの、見るからに悪徳親父、副官が大佐だと低く見積もっても中将以上か!? 中将の次って、たぶん、4公爵とならぶ上将なんだが……(中将→上将→大将→元帥、だと思う(いかんせん「上将」という地位は中国の階級で、順番としては大将相当、くらいしか見つけ出せない物で。上将と大将があると、どっちが上かは小説にも明記が無いので雰囲気から読み取るしかないっぽいんで。少なくとも現状の自分の手持ちの資料収集範囲内では。)。建前でも何でも、艦隊司令官より軍務大臣(故エストラード侯ね)のが軍階級上、下ってことはあるまい……。)



次回予告担当・マフディー。
謹厳実直っつーか律儀に自己紹介をしたアリアバート(シラクサ会戦だからたしか第5話の最後)の次に、次回予告で自己紹介をしたのは、正反対な「俺様」マフディーでした。活躍……するのか? フェイントか、本当に活躍するのか。昔の知人って、軍人としてですか、それとも、ギャンブラーとしてですか?

考えてみれば、ヒューリック陣営は完全イレギュラーズなだけに、本気で前歴や出身地が判る人が少ない……タイタニア陣営は少なくとも生まれ育ちと出身国(ヴァルダナ皇国ね)は確定だものな……。あんまりいい加減だと……勝手に妄想して、創るぞ(ぉぃ)。

気になるところで次週は一回休み……多チャンネル持ってるNHKのくせに……。



体調やノーミソの調子が良くない時ほど、書く文章が無駄に長かったり、いらん推察や考察が入るのは、龍魔幻の仕様です……orz
|2009.01.30 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tytania-b.role-r.com/trackback/752441
トラックバック