<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
CATEGORIES





ARCHIVES
<< DVD5巻ジャケットについて、夫婦のアホ会話 | main | 『HPバトン』──或いは発祥の由来と今後の展開 >>
アニメの声優さんの話[戯れ言(仮公開中独語)]
お茶濁しっぽく……個人的に笑ったお話と、新しく見つけたアニメ版銀英伝との声優さんかぶり+ちょこっとコミック版3巻について
アニメ・銀英伝の話はこちらコミック版の話はこちらへクリックジャンプ)

★声優さんがらみの話 その1★某日・アニメイトにて
どちらかというと本の虫(しかもマイナーもん)メインの自分は滅多に行かない(…っていうか、場所覚えてない(汗))アニメイトへ「面白いもんがあったよ〜」と友人に連れられていきました。「元ネタ無しの、たぶんBL系のサンプルボイスCDなんだけどね、1本、全部“だいすけ”なの」と。
そーいう、くだらないネタはりゅーま、大好きですラブ

かくして、ほとんど行かないアニメイトの中でも、さらに滅多に足を踏み入れないコーナーで実物見聞。積極的な興味が無いだけなので、BLコーナーだろうが男性向けR18コーナーだろうが、足を踏み入れるのに躊躇は好奇心には劣りまくります(男性向けのコーナーは、他のお客のお兄さん方が居心地悪そうな気がするので遠慮することは多いんですが……内容は知らんけど綺麗なCGや詩?宣伝ロゴ?は、意外とちょこちょこあるんよね……閑話休題)。

……かくて。

うわぁい、本当に“だいすけ”が並んでるよ……一番でかい字(たぶんそのCDのなかで筆頭?)が「岸尾だいすけ」(←ジュスランの声やってる人)だよ!────『月刊男前図鑑・王子様編・黒盤』(興味があったらグーグル先生に訊いてみて下さいな)。

ついでなので、横に並んでいる同一シリーズを漁ってみる。私、基本的に10年くらい前までの有名な人を偏ってしか知らないので、覚えてない名前もあるんですが……
「あ、これは全員知ってる!」(←関俊彦/置鮎龍太郎/井上和彦/森川智之)とか、わいわいやっていました。

とはいえ、タイタニアだってメインキャスト10名くらいの名前くらいは頭に入れてます。
「あ……これ……(以降しばらく、笑いで声にならん…)」
…………『メガネ編』……鬼畜メガネ=岸尾だいすけ、へたれメガネ=保志総一朗(←バルアミー役の人)

連れて行った友人には意味不明だったでしょう。

声優さんメインのコーナーなので、背後にあった雑誌に「吉野裕行」(イドリス役の人)の名前発見。
「あ〜、イドリスだ〜」…と、タイタニア原作は十ん年前に読んだよ、という友人……「マジ!? その人アニメ版ネウロの吾代!!」(『魔神探偵脳噛ネウロ』原作:松井優征/集英社/週間少年ジャンプにて完結。りゅーま、アニメ版は未視聴◆吾代忍=作中主要人物。原作ではヤクザの下っ端→自称・誇り高き錬金術師(※朝からパチンコの当たり代狙う人)→色々あって味方サイド(?)の会社の副社長……作中では「社会的身分は」出世頭の、基本、柄の悪いおにーさん。自称・小卒)


声優さんに関しては元々、役柄のギャップとか声の七変化具合が楽しくて名前を覚えるんで、大変に楽しかったです。





★アニメ・銀英伝★
上記とは別件。
『タイタニア』アニメ版のキャストを全部洗い直したわけではないのですが、声優さんばかりは、銀英伝と被っているとフォローしていたのは、

アルセス・タイタニア:草尾毅(=ハズキ)
ドクター・リー:堀内賢雄(=アントン・フェルナー)
ナレーター:潘恵子(=アンネローゼ)
エルヴィング王国執事:茶風林 (ハルバーシュタット)
サラーム・アムゼカール:梅津秀行(ファイフェル)

でした。で。
『「銀河英雄伝説 コンプリートガイド」』をちまちまと読んでいた時(…あんまり関係ないけど、銀英伝ラストでリンツは生存組だったのを始めて知った……原作でもアニメでも死人組だと思ってた……)、インタビューやらコラムやらの端っこに「無名の脇役として保史聡一郎なども」云々、という記述を見つけて……どこら辺の役をやったんだ!?と気になって……

同書に列挙されていた各話スタッフリストと睨めっこ(暇なやつ…)……後ろから。保史さんの年齢的に、出ているとしたらDVD-Boxリリース時に追加された外伝シリーズか、早くて4期かなぁ……と思ったんで、後ろから。

外伝シリーズで見つけた、名無し役声優さんでタイタニア主役陣、意外といた……三宅健太、吉野裕行、宗矢樹頼……洗い直せばもちょっと居るかも。

んで、お目当てのバルくん、もとい、保史氏は……
第4期88話『辺境にて』────名無しキャラは二人、片方は酔っ払いのおっさんで、さすがに保史さんとは声が違いすぎると私でも判るよ……ってなわけで、たぶん、もう一人の方でしょう(聞き比べればあれなら判る、と言った旦那に確認させた……)。
“ヤン提督のベンチ”に座るユリアンに握手を求める少年。この場面、さらっと流れるけれど、ヤンからユリアンへ、そしてさらへ次世代へと繋がる、という、けっこう象徴的な場面。────結構良い役、そして、微妙に(原作時点での)バルアミーにも繋がるような役、やってるなぁ、と。





★コミック版3巻、プチ感想★
さて。さらに話変わって。

発売日から数日、予約入れていた本屋さんに留守番させていた(←こうでもしないと入手不確実なので……田舎ってや〜ね〜…ネット予約できるから良いけどさ。完全通販にしないのは、送料もさることながら、万一にも破損があった場合の交渉が面倒そうだから)、コミック版3巻。
リディア姫のウラニボルグ到着からシラクサ会戦の開戦まで。

大幅な改変のあったアニメと違い、原作をほぼ忠実に漫画にしてるなぁ、と思ったのですが…………が…………バルくん百面相はどのメディアでも変わらんらしい、のは彼の基本仕様として(ぉぃ)バルアミーとリディアの場面だけ、ちょびっと増量されてない? 十歳姫君に買収される十八歳子爵ってどーよ。限定ケーキを買いに全力疾走する感じの准将閣下ってどーよ。階級章とかで余裕で身元割れるよ、野心家志望18才!────うん、可愛くてよろしい。(偏見満載)

改変が加えられなかった故の悲劇。
3巻のイドリスの出番はデ・ボーアの持ってきたホログラフが出る2コマだけ。しかも描かれた角度の問題で、1コマは顔の上半分、もう1コマは……髪の毛のてっぺんのみ。いくらなんでも、ちょっとあんまりだと思った……。

ドクターはメガネが追加されていましたが、ゴキ……もとい、アンテナは……徳間版・アニメ版に続き、コミック版でもちょっと短くなって健在(エニックス版は持ってないんで不明)
ザーリッシュ閣下は脱いでくれたけど胸毛の有無は確認できず…(無駄に拘る……)




★おまけ★
こんなん見つけた…… タイタニア&銀英伝のMAD アニメ銀英伝の序盤くらいとアニメ・タイタニアの顔が判れば……笑えるかどうかは人次第。
ようつべさんなので削除等は責任もてません。個人的にはこー言うネタは好きです。頑張れ、ドールマン(何 → http://www.youtube.com/watch?v=4YJLgexpPQQ
|2009.07.02 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tytania-b.role-r.com/trackback/898335
トラックバック