<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
CATEGORIES





ARCHIVES
<< アニメの声優さんの話 | main | サングリア >>
『HPバトン』──或いは発祥の由来と今後の展開[えとせとら]
ちょこちょこ構って頂いている九月さんの『かおす本舗』さんから、例によってバトンをかっぱらって参りました……けっこう前に。
♪相互様は必ずやりましょう♪
♪質問内容は王道な感じです♪
♪真面目に、なるべく具体的に答えてください♪
(……だそーです、自分もかっぱらってきただけなので、お好きに。)


【1.HPのタイトル(読み仮名付き推奨)】
さばきのつるぎくだされた』



【2.由来】
一応、アニメ版のエンディング『LOST IN SPACE』の歌詞の一節。また、これまで自主的には二次創作をほとんど書いたことのない(自主的でなかったり、単独でやったのでないのなら一応、無いことはないけれど(※参照・1))自分が、後日メインになるだろう長編二次創作を(誰が喜ぶかは知らないが)「書いて公開しよう!」と決めた過程(項目5参照)の心境があまりにも『LOST IN SPACE』の歌詞にぴったりすぎたこと。(※参照・2

一応、第二候補名として、メインの一次創作サイトである【幻創文楽庭園】の出張所として『幻創文楽庭園の裏庭』というのがあったのですが……二次創作世界に詳しい友人数名から「お前の作風を知らん人間からみたら壮大な誤解を受けるからやめとけ」と全力で止められました……どんな誤解を受けそうだったのか、最近、やっと判ってきた……



【3.HN】
龍魔りゅうまげん
変換&誤読率がイヤガラセの如く、なので、略称として「りゅーま」を併用。文体ともあいまって、ネットのみの交流の方からの結婚前時点や、今でも作品のみ接触の方からは性別誤解も多大なれど、現行本名より長い付き合いなので変える気皆無。「(創作)魂の本名」という説も…



【4.由来】
「パソコンの最新機種はNEC-98xx!いつか手に入れたい、SF小説の後書き等からニフティサーブに憧れ…」ってな若かりし中学時代、友人に襟首引っ掴まれて同人イベントやらサークルやらに引っ張り込まれた頃に作ったペンネーム一次創作用。周囲で一次創作と二次創作で名前分け、が流行ってましたんで、もひとつあったんですが、結局、その頃に二次創作で文章書いたのは当時の友人主催の所に一作だけ(※参照・3)だったので自然消滅。

当時の女オタ特有+自分の周辺環境からの性格のヒネくれ具合から、語感は男性寄り。文字選びは「ファンタジーやSF(←当時はまだ境界線が曖昧だった)やオカルト好き」「画数多い方が格好良く見えるよね」というお子様志向で(ほか、ドラゴンクエスト(ただし書籍媒体)・当時のジャンプ漫画等の影響も掃いて捨てるほど)

自分一人、当時から名前を引きずりまくった理由として。

●オタ仲間以外にあんまりトモダチのいないヤツだった、オタ仲間ではペンネーム呼びが流行ってた、という理由から「りゅーま」で呼ばれ慣れ(他は名字呼び)、下の名前で呼ばれると気付かないことが多発するようになる。

●高校進学先に同じ名字が「どこのクラスにも2〜5人」、下の名前は世間一般でも掃いて捨てるほど+同じクラスに同名さん有り」+中学時代からの「下の名前呼びは気付かないことが多い」という理由から、親しい友人は判別の意味も込めて「りゅーま」系列名で呼ぶ。ちなみに中学時代よりちょびっとマシとはいえ、やっぱり、あんまりフツーのトモダチは居ないヤツ、だった。

●短大進学、専攻は「国文学科文芸」99.9%は同類&漫画研究部と詩歌研究部掛け持ち所属で仕様。ついでに、同じゼミに同姓の人と同名の人がいて面倒だったので、友人間ではPN呼び続行(…なので、当時の友人には自分の本名を最後まで知らなかった人もいたり……)。

●就職後、パソコン通信からインターネットに進化したネット世界へ。そもそもの目的が「地元では影が薄い一次創作物のストック・サイト作成」がメインだったので、欠片の躊躇いもなくPN=HNへ。

●結婚して名字が変わったこと、旦那もオタ仲間なことから、本名前呼びに慣れないので、自分側オタ友人の多くはリアルでも「りゅーま」呼び推奨続行中。────いい年してイタいのは判ってるんですが、現実問題として、本名で呼ばれると相手によっては素で気付かなかったり、旦那と区別付けづらかったり……(汗)



【5.HPを作ったきっかけ】
2008年末頃。正当派(?)腐女子の友人(この頃は「タイタニア〜十ん年前に読んだ、3人しか覚えてない」程度)に、温泉に浸りながら妙なテンションで「アニメ始まる前に読み直したら、バルが無駄に可愛く見えるんだけど…」「思春期で揺れる姫様を陰謀・謀略・その他もろもろで頑張ってGet!な6年後バルくんとか浮かんだり…」「近衛軍司令官バルアミー上将24才とかカッコイイと思わない?」「息子(?)が嫁貰う嬉しさと、娘(??)を嫁にやる父な気分とでビミョ〜な顔するジュスランとか」「そこまで持ってくプロセスとしては〜……」…………と延々と妄想語り倒してたら「そこまで設定(てか妄想)してんならいっそ書け! 二次創作の世界にカモーン。本にするときゃ挿絵書いたるよ」(何か書く→そこそこ分量在れば紙媒体へ、は定期コース)。この時点では「いやいや、そこまでは……」

が。
よりにもよって冬コミより早く、何やら自動書記モードで短編『認識〜』が書き上がる(……「二次であの分量は短編とはいわねーよ」by.例の友人)。書いちゃったのと、同時期に手に入れたPDFソフトが存外さっくり文書PDF化できちゃったので、やけっぱち・突発で仮ブログ立てて公開して(この辺でサイト化する腹は据わった)、ほぼほったらかしで冬コミに旅立つ→……帰ってきたら、なんかけっこう、アクセスされてるんですが(二次の世界って地味に恐いと思った……)……ついでに、地味に身内(やっぱ原作はあんまり覚えてない)に変に受けてるんですが…………で、今に至ります。

裏面では着々と断片的に何かができつつ、表にはさっぱり出せずに半放置プレイ半年経過中。
※誰に指示されようがされまいが、一次創作と同じように、基本、Web公開→冊子化、の形態になるかと。誰が冊子状態まで欲しがるかは知らない……っと。



【6.中心となっているもの】
コレ書いてる現在はアニメ後半の中途半端な感想と、珍妙怪奇な考察。
実際には大半が後日の、上記のアホ妄想+そこに至る6年間Let's捏造計画の準備なので、本格公開のサイト作成時には、それに至るため習作や、欲しいタイプのコマとしてのオリキャラや他田中芳樹作品キャラからのオマージュや出張キャラ、自分の人物や世界観解釈等の言い訳がメインになっているものと思います。



【7.HPのデザイン、テンプレのこだわり】
仮公開中の現在は既存テンプレート。勉強兼ねてたまにいじってます。
「仮」の字を外す頃には他の自分のサイトと似た感じになるでしょう……「HTML4.01のタグの理論上はテキスト・ブラウザでも表示可能(滅多に試さないのでもしかしたら微妙に崩壊してるかも…)、お話は縦(JAVAアプレット仕様)・横HTML・PDF・冊子、ご自由なスタイルで」(元がフリガナ魔な上に田中芳樹テイストを意識すると、フリガナ再現にはIE5.5以降以外の横は読みにくくなること請け合いなんですが……他ブラウザがフリガナ表記可にならんかなぁ〜)。
ちなみに、テキスト・ブラウザでも表示可能等の拘りは「携帯からでも形容量で読めるような配慮」ではなくて……CSSでいじる方が楽だったり遊ぶのが面白かったりするから。



【8.相互様について】
仮公開中につき、割愛。どこぞで、本格始動のさいの相互申し出て下さってる方、出来た物に呆れなかったら、よろしくお願い致します。



【9.片道様について】
仮公開中につき、割愛。……っていうか、今も後日も内容が内容だけに、リンクとかさせて頂いて良いのかものすごく悩みます……いや、「×」の字でブログが検索に引っかかってしまっている現在、そちらへの誘導の意味を込めた方がいいんじゃないかな、とか……が、自分で探せる根性が微妙……



【10.入ってる、または入りたいサーチエンジンについて】
『田中芳樹サーチエンジン』は「仮」の字取ったら即行申請予定。



【11.頑張っていること】
文化、階級、歴史、その他の下調べ、諸メディアのいいとこ取りのための人物・系図解析。頑張らなくても出来つつあるものの統廃合と屁理屈付け。埃被って忘れかけている基礎HTMLやCGIの再勉強……。



【12.今までで嬉しい(かった)こと】
何故やら現在のいい加減、かつ変化球状態なシロモノでも面白がって下さる方、今後を応援して下さる方がいらっしゃること。
…………本命のお話を始めたら転落・見捨てられたりしたりして(汗)



【13.今までで哀しい(かった)こと】
……があるほど、まだ揉まれていないサイトです。というか、書き手が我が道しかほぼ見ない人間なので……
あ。○○×○○とかの検索語でうっかり引っかかってしまうっぽいのが、申し訳なさでいっぱいですorz



【14.バナーについて】
現状はなし。どっかから素材借りてきて用意しようとは思っています、一応……。誰カ作ッテクレナイカナ……(ぉぃ)

【15.特に見て欲しいところ】
えーと……勝手に書き散らしますので、興味のおありなところからお好きにご覧頂いて、楽しんで頂けたら幸いです。

【16.今までを振り返って】
…………さっさと「仮」の字とれよ、自分。

【17.来てくださってる方へ】
初の二次の下準備中と、ファンジンとしてもカッ飛んだ変化球っぷりの異色サイト・ミトコンドリア・モードにお付き合い頂き、誠にありがとうございます。本題目的完結に辿り着くのは下手すりゃ十年計画、になりかねないうえ、不定期更新の度が過ぎる感じですが、飽きるか呆れるまでお付き合い頂ければ幸いです。




【注記】
※項目2…自主的でない二次創作
『銀河英雄伝説』…「原作終了後の話」で、原作時点では赤ん坊だった人物が16才くらいになった頃、という時系列の、友人との合同誌で1本(データ紛失(てか、ワープロで書いていた上、互換が効かなかった……)。80年代頃の正当派スペオペ(宇宙冒険もの、『と学会』等の山本弘氏曰く「スペオペ=銃と宇宙と裸のねーちゃん」な頃……いや、裸のネーチャンもニーチャンもいませんでしたが。)のイントロみたなシロモノ)。
それの序盤を某サイトの公開リレー小説冒頭に投稿したら、なんかウケが良くて、自分も含めてしばらく続いたリレーものもあり。尻切れトンボだけど。(自分としてはある意味、原点なので、正式公開時にサイト収録予定で当時の管理人さんにログ・データと許可いただいてます。)

高校時代に部活の一環で書いた『桃太郎(民話)のイントロダクション』とか『ナイチンゲール(グリム童話…だったかな)のその後の話』も一応、二次か……双方、データ(たぶん)紛失(汗)

唯一の漫画二次創作は『幽遊白書』…だったんですが……(後述)



※項目2の心境
「オリジナルとはいえ冊子作ったりコミケ進出までしたり、しかも仲間内で二次やってないのは自分くらい、な環境=「一次創作のみとはいえ同人世界という無重力の暗闇」で、なんだかんだでやってた以上、順番違う自分にとっては微妙に未知な二次創作という世界に手を出すのは、やはり関わった以上、「輪廻する運命」なのか!? ノリと勢いでうっかり、習作とも考察とも取れない『認識』を書いちゃった辺りはあるいは、ジャンル違いとはいえ既に二次世界に居る友人から張り巡らされたTrapか陰謀か、「絵描いてやるよ」と言った友人が「振り向くな」って言ってるよ〜……と。
「裁きの剣」は、自分の「熱しにくいが、それ以上に冷めにくい」性質上、すでに振り下ろされたも同然、がっつり「抱きしめ」ちゃっいました……と……。────ここまで来たら、束の間のミラージュ程度じゃたぶん、自分が気分わるくて、長期休暇はあっても最終的には終わらすまで止める気無い。……たとえ彷徨う人がいないような時代になっても……。



※項目3の「一作だけ」
『幽遊白書』(冨樫義博/集英社)友人に、何でも良いから書け、と言われて、男×男だのなんだのという「同人」ってのを欠片も理解していなかったので、作中では一切語られていなかった、個人絵的に気にもなっていたし、かつ、悪役としてかなり良い味出してたド外道な人物(←物語中にこういうのがいると話が締まるので、キャラとしては大好き)「“戸愚呂・兄”という人物が人間から妖怪に転生した理由」という話(弟の方は作中でガッツリ描かれていたので余計)。────個人的には、さらに解釈を付け加えてもう一度、書き直してみたいくらいに思い入れはあるけれど、収容場所にも思いっきり困るシロモノなうえ、ある意味でタイタニア関連以上に、書いても誰も喜ばん……けど、オーバーヒートしたら何かやらかすかもしんない。(^^;
|2009.07.04 Saturday | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
腐女子の友人とか、例の友人じゃなくてもう、”嶌”でいいよ!
約束どうり挿し絵は描きますからね〜。

というか、いつの間にかタイタニアにドハマリしている自分がいてちょっとコワイ……。

じっ自分はタイタニアなんてカテゴリ(未だにブログしかやっていないので)作らないんだからねッ。


………………たぶん。
| 嶌みのぶ | 2009/07/04 1:53 PM |
>嶌嬢
らじゃ〜。どうせ本作ったら挿絵で年内には名前出ますしね。────カテゴリないし別ブログorサイト発生は楽しみにしてるので、別に作ったら隠さずおせーてください、ツンデレ(?用法あってる??)のふりせんと。どーせならテーブルまで齧り倒して一緒に墜ちましょう(笑)
| 龍魔幻 | 2009/07/06 12:39 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tytania-b.role-r.com/trackback/899727
トラックバック