<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
CATEGORIES





ARCHIVES
<< めもめも | main | 『認識』冊子版−同人誌即売会出展 >>
やっと出た! 聞いた!![直感(突発)感想文]
ORIGINAL SOUND TRACK 2『ORIGINAL SCORE FOR TYTANIA』。3月から焦らされて、私が好きになったヤツだから(ぇ)そのままずっと出ないんじゃないかと………。出荷通知が出た時には『ヤットデタマン・ヴギウギレディ』が脳内再生されましたさ(ぉぃ)
最近買った、最近のアニメのサントラって『交響曲タイタニア』の他は『祝☆ビックリマン』と『Genius Party』(←映画。たぶんとってもマイナー。個人的には好きなんですが、万人にお勧め出来るタイプではない……)のくらいなんですが(……ここ数年で買った、'90年前半頃までのアニメのサントラならそこそこあるけど……(^^;)……上記3本ともオープニング、エンディングがテレビサイズやら、主題歌入ってなかったりやらで、ここのところの風潮はこんな物かな、と思ったんで……こっちはフルコーラス入ってますな。

それぞれのシングルはサントラ未収録の『勝利』と『PRAYER〜somewhere on the planet〜』も好きなんで別に後悔は微塵もしてませんが。
特に後者、旦那の友人のサイキックラバー好きな人に聞いたら、『LOST IN SPACE』共々、かなり異色なんだそうで。二人組のどっちかが銀英伝ファンらしい(どっかのインタビューより)のさっ引いても“『タイタニア』のために”作ってくれたんだなぁ、と(…コレに感動できるのは、アニメ主題歌とメジャー曲のタイアップ時代、主題歌さえ本編の内容とズレまくりの時代をもろに体験してるからかな……その上、OPとEDとバラで出るわ、B面曲(…でいいのか?CDシングルの場合…)はさらに本気で関係無い歌だし……え〜幽遊白書あたりの時代です……角川系列はある意味別格)。
歌詞を見ててもそんな気がしたんですけれど……他のお仕事が戦隊物の歌ばっかりなんだもの……。…………OPの5人勢揃いで「戦隊物ですか」って思ってたけど。本編始まる前はあの絵を見て…………すんごいアホなこと考えてたけど…………(銀英伝大好きっぽい石黒監督じゃありえません)
(比較に挙げるのに銀英伝が入ってないのはわざとです……サントラはクラシックの利用ヶ所Boxという微妙なシロモノで凄まじく高いわ、主題歌はTVサイズしかはいってないわでさすがに手を出さず。主題歌フルコーラスは、特にエンディング集めるのに一苦労……小椋佳の声好きだからいーんだけどさ……本数多いから収録アルバム見つけるのが……そこだけ集めてても何曲か被るし……)


さて、曲本編。

やっと来たよ、ドクター・リーのテーマ!……じゃない、『流星旗軍』……そか、原作の「流星旗軍の中の家出息子扱い」より、ドクターの地位や信頼も集団内で高そうだし、流星旗軍繋がりつよいものな……。ちょっと曲が違う気がするのは、BGMで流すのと単発の曲として入れるのとで取扱方が違うのか、単に私の勘違いないし耳か記憶力が悪いのか…………ノン・コーラス曲は好きだけど、聞くのは昔のアニメかゲームのサントラ、あとは王道系統のクラシックちょこっと、程度だから……

幾つかヴァージョン・チェンジものがありましたが……アニメ見てる時には使われてたとしたら気付かなかった……(汗) 特に『ファン・ヒューリックのテーマ』は曲だけで聞いてたらすぐに判るのにな……結局、アニメ見てる時の自分はBGMの大半は添え物で意識は別の所にあるらしい。

ヴァージョン・チェンジものは「同じものでテンポや演奏でここまで変わるのかぁ」という感じで好きです。人生で最初にそれを気付かせてくれたのは『無責任艦長タイラー』というアニメのCDシリーズ(ラジオドラマ収録、ネタ曲、キャラ・ソングも含めて全8本)でした。ボーカル無しとか、基本、同じ曲で主人公と敵対(?)対比ライバル・キャラのそれぞれの歌詞変えとか(後者が関俊彦だしね……)。

さすがに、カレンちゃんのコーラスは無かったな(あたりまえです)。タイラーの終盤のアニメ本編での替え歌と、音源として聞いてみたい2大ファクターだったのに(^^;


昔ながらのベタなサントラ……というより、使用曲集みたいなイメージもありましたが(これは『祝☆ビックリマン』のサントラの時にも感じたっけ)、実は、どこでどの曲が使われていたのか、三分の一も判りません!…………いいさ、どうせ何周も聞くんだろうから、そのうち、収録されてる曲が全く違うテレビ番組とかで流れても判るようになっちゃうんだろうさ。ビックリマンDVD化あたりを皮切りに、ここ数年続いた新作の自分的フィーバーラッシュも、さしあたり打ち止めみたいだから。
延々とリバースして聞いていると、本気で関係ないワイドショーとか紀行番組で使われている時に「あ……」って判っちゃうくらい覚えるのは、『風の大陸』(原作・竹河聖/アニメ版は1992年に角川から、Neo英雄伝説の1か2かで『アルスラーン戦記II』『サイレントメビウスII』と同時上映……自分が見たのはOVAでだけで、サントラは友人から有料で譲り受けたんだけど……NHKでBGMの一つが使われてたのにビックリ。たしかにどっちも砂漠だけどさ。判った自分にもビックリ)とか…………その他、数えるのもあほらしいくらいあちこちで体験してますさ。なにげに、マイナーな作品の、さらに「サントラくらいにしか曲入ってないよ!」というのが、系列テレビ局とか無視で使われてるんですよね……版権とかどうなってるんだろう……



え〜と。
前項で「しばらく沈みます」って行ってたの誰よ、って話ですが……。
さしあたり、交響曲とSCORE FOR〜をMP3でパソコンにぶち込んでBGMにしながら、10月18日冊子化二次デビュー(名古屋のちっこい規模のイベントで売上げゼロが目に見えていても…)目指して『認識』……改稿中です。

ええ、自分に限って、一発書き同然のもんをほいほいと世に曝すもんじゃないことを実感しつつ、ガシガシと削ったり足したりしています。話の大筋や構成が変わる訳じゃないんですが……誤字脱字どころか、重複表現とか、言い回しがクドイにもほどがある、とか……。やっぱり自分は小説の形態を取る以上、第一稿を書いたら最低でも数日は寝かせて、がっつり改訂いれなきゃ、ですね……。

冊子化の基礎改稿作業が終わったらサイトの本格構築(テンプレはそこそこ出来てるので、初動コンテンツの整理等がメイン)、その後、真っ先にあの恥さらしPDF消してくれる……orz 意外に読んでくれてる方が多そうなのが恐ろしい……最初にアップした時は「マイナージャンルの上に色気もヘッタクレもない、しかも重いPDFなんんぞ誰が読むねん」って自分にツッコミ入れながら上げてた……ハズなんですが。
|2009.10.02 Friday | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
はじめまして。
通りすがりというかちょくちょく通るというか結構目的地でのぞいてる者です。

イベント行けたらなあ、と思っています。
経験上、迷い子になる可能性が8割くらいなんですが、
たどり着くことを願い、楽しみにしております。
| 21210 | 2009/10/04 2:12 PM |
目的地化!……いつまで経っても中途半端状態なのにありがとうございます。今月のイベントは名駅前豊田ビルの裏側くらいなので……ちら見のみ、立ち読みのみ、大歓迎ですので、よろしければお声かけ下さい。

サイト共々、お気が向きましたら今後ともよろしくお願い致します。
| 龍魔幻 | 2009/10/07 10:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tytania-b.role-r.com/trackback/962939
トラックバック