<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
CATEGORIES





ARCHIVES
プロフィール
龍魔幻
ただいま裏から設定やら何やらいじってます。

基本プロフィールはこちらメイン・サイト【幻創文楽庭園】Owner Plofile にて。

◆『タイタニア』関連◆
・小説は徳間NOVELS版所蔵(2008年末時点)既読。スクエニ版、講談社版は現状未見
・アニメ版、ほぼリアルタイムに近い状態で視聴中
・漫画版は…………ごめんなさい。

・少なくとも10年以上前、同著作者の『七都市物語』『アルスラーン戦記』『銀河英雄伝説』等を経て初読。個人蔵書に加える程にはこの頃から好きな作品。
・2008年夏〜秋頃、アニメ化と聞き「どーやってアレをアニメにするんだ?」という興味本位で視聴開始。
・……に先立って、復習再読……この時点で、昔よりいろいろ視点が変わっていて、より面白く。
・いつの間にか、どこからか、自分の中で前例のない暴走が始まる……
・一応、お気に入り人物はバルアミー、ジュスラン、リディア、マフディー、ドクター・リー、アリアバート……の、はず……たぶん(下記参照)。

◆読み方全般傾向◆
基本的に物語最優先。故に、登場人物の好き嫌いは基本的に、物語中の役回りや世界観に併せて変動する。で、それはそれとして、小ネタも大好き……というわけで、全体の物語自体が(少なくとも現状)好きな『タイタニア』には、基本的に「嫌いな人物」が存在しない。

◆アニメ視聴方向性◆
一度楽しむと決めたら、全力で楽しむ主義。
小説原作ものでは、絵とか声とかにはかなりあっという間に慣れるか受領してしまう。
作画云々はそれほど見分け自体つく能力がないので、気にせず楽しめる。
……ので、アニメで微妙によく判らないところは原作や自分の知識から勝手に補完。
媒体違いの原作とのギャップはむしろそうした意味を考えて楽しむ。

◆一応、根は小説(もどき)書き◆
メイン・サイトがSF・ファンタジー系列一次創作中心なとおり。
なので、考察だかパロディ小説だか境界線ギリギリなものや、
逆にその考察の結果の先に吹っ飛んだ二次創作作品が出てくると思います。
……っていうか、ストックはすでに一本…(それができちゃったからサイト開設を決心した、ともいう)

……ただし。
書き手の性質上、いわゆる一般知名度の高い方向性は期待しないで下さい……
好きな人物と、お話にしたい人物が食い違ってくる可能性は……かなりあります。
(現在ストック分第一作(たぶん人生で主体的に書くのは初めての二次物)が主役バルアミーになったのは、ある意味奇跡……突っつきやすい子だとは思ってますが(^^;)

趣味としてお話書きを始める頃がちょうど一致する都合上、自分の文章を模索していく過程で、他の作家さんもひっくるめてですが、田中芳樹さんの影響もかなり受けていると思います……世界観への拘りからも、小説の形をとる場合、敢えて似た表現をとることもあるでしょう。

★2008年12月27日追記★
◆ちょっと見えてきたこと◆
 二次創作、考察どちらも関わらず、すさまじくアホなことを、でたらめに真面目っぽく考えてるような書き方する模様です。……出てくる結果がまた、ひたすらにおバカな気も……

★2009年01月03日追記★
◆田中芳樹関連の他既読・視聴作品◆
『七都市物語』
  小説:ハヤカワJA文庫、シェアド・ノベル(徳間書店)、田中芳樹読本(ハヤカワ書房)
 アニメ:北極海戦線、LDおまけビデオ
『銀河英雄伝説』
  小説:徳間ノベルズ版、徳間文庫版、ガイドブック関連、全巻出撃1〜3
 アニメ:DVD-Box版全部
『アルスラーン戦記』
  小説:角川文庫版10巻まで→カッパノベルズ版積ん読中
 アニメ:見たことがあるはずなのだけれど覚えてない(汗)
『創竜伝』小説:講談社ノベルス版12巻まで
『アップフェルラント物語』『西風の戦記』『ウェディングドレスに紅いバラ』……あと何かあったような無かったような……